通販のメリット・デメリット

シアリスを入手する方法は大きく二つあります。シアリスは日本では処方箋の必要なお薬となるため、病院でED治療を受けお医者さんに処方してもらうか、もうひとつはインターネットを利用して海外から個人輸入する方法です。

病院で処方してもらう方法が一番確実で安全な方法ではありますが、通院の手間や診察料に加え、ED治療薬は健康保険適用外であるため、高額な薬価代がかかってしまいます。

それから、インターネットで個人輸入代行サイトを通し、海外からシアリスを入手する方法です。この方法の場合、処方箋は必要なく、専門の海外医薬品専門の個人輸入代行サイトが存在しますので、それらを利用すれば、普通に通販をする感覚で簡単に、しかもお安く購入することができます。ただし、インターネット上には偽物を販売する悪質な個人輸入代行サイトも存在しますので、利用には十分注意が必要です。

インターネットによる通販と病院による処方にはそれぞれメリット・デメリットがあります。よく考え自分に合った方法を選択しましょう!

 

通院による処方のメリット・デメリット

メリット

病院でが診察を行い、お薬を処方するので安心。
偽物を購入するリスクがない。

デメリット

経済的負担が大きい。
通院する手間がかかる。
他人に治療に通っているところを見られるのが恥ずかしい。

 

インターネット通販によるメリット・デメリット

メリット

経済的負担が小さい。
簡単に自宅で注文できる。

デメリット

自己責任による服用のため副作用の不安がある。
偽物の購入するリスクがある。

安全面を考慮するとやはり、病院でも処方が確実といえます。それでも通販(個人輸入代行)を利用したいと考えている場合でも、まずは一度病院で診察を受け、併用禁忌薬などの説明や確認を十分にしてから利用するようにしましょう。

 


個人輸入代行を利用した通販ならいろいろな海外医薬品が手に入ります!最近女性に人気なのは、美容医薬品であるまつ毛美容液です。ルミガンやそのジェネリック版のケアプロストなど購入することができますよ。くわしくは下のサイトでどうぞ!
>>【まつ毛美容液】ルミガンは楽天では販売されていません